ちりげ日誌

ことのは配達人 詩乃の日々のことを、つれづれと記載中

今日のかばん 

 こんにちは。ことのは配達人(朗読家)詩乃です。

 時おり更新されていますブログ「ちりげ日誌」へようこそ。

 主に朗読会の様子をアップしております。(他は散文詩やら思ったことが少々)

 今回はその日に持って行ったかばんと中身を公開してみようという企画「今日のかばん」をお送りします。

 

 私はかばんが好きです。

 いろいろな人がかばんの中を公開している特集記事が掲載される雑誌は買わずにはいられません。

 その人なりの工夫やこだわりのかばんとその中身。

 という訳で自分のかばんを公開です。

 

f:id:shino2658:20180721194543j:plain

 

今日は本の返却後友人と2時間過ごしました。これは帰宅してから写真を撮ったので出かける時は本が一冊、あと忘れてならない水筒!が入ってました。(私のかばんが重い原因に水筒とハードカバーの本があります)

かばんの上に置いてあるものはいつも持ち歩かないもの。

【通帳・ノート2冊・投函する葉書】

 大人の事情協議会10月公演『ミドルエイジプリンセス』のスタッフをしています。そのための雑記ノートと見直したいと思ったWRAP(元気回復行動プラン)ノート←結局使うことはなかったけれど(苦笑)

【財布・化粧ポーチ・汗ふきシート・ハンカチ・ちり紙・手帳とボールペン・眼鏡ケース・ミニ便箋と封筒・住所録・携帯電話など】

 住所録は手紙や葉書を書きたい時の必需品なので入ってます。

 化粧直しはほとんどしなかったんですけれどね(苦笑)

 

 今日のわたしのかばんをふり返ると

 〇休日だったので化粧に力をいれた(しかし喘息で咳がひどいからか疲れている顔は隠せなかったようだ) 

〇10月公演「ミドルエイジプリンセス」のリーフレット配布するぞ!!(すごくかわいいリーフレットなのでまずは手に取って!!!)

  まずは風邪を治し、ミドルエイジプリンセスの稽古に入ります!!

 

  どうぞみなさま夏の暑さで体調を崩されませんように(^'^)

                      ことのは配達人 詩乃

活動はじまりました。


こんにちは。

ことのは配達人・詩乃です。

2016年に複音ハーモニカ奏者・門田江理さんと出会い、金子みすゞさんの詩をえりさんが詩からイメージて作るオリジナルメロディーと、私の朗読でお届けするライブ活動をしています。

今年のライブ始めは、ご縁があり恵庭へ行って来ました!!

 

f:id:shino2658:20180416155631j:plain

 恵庭にある素敵なCafe&diningbar Lin さん!!

手作りでありながらセンスの良さが光る店内にあったウェルカムボード

 

f:id:shino2658:20180416155854j:plain

ライブに集まってくれたかたはお店のご近所にお住まいのかたが多く、とてもアットホーム。お子さん達にも聴いてもらえて私たちにとっても思い出深いライブになりました。

 

f:id:shino2658:20180416160412j:plain

終演後は、お客様も交えて美味しいランチを楽しみました。

これからの季節ドライブに恵庭方面に行かれたら、ぜひ訪れてみてください。

https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010703/1056656/

 

 

どんな小さなイベントでも会場でも

心をこめて金子みすゞさんの詩をお届けします。

お問い合わせは 090-8903-7883 かどた まで

 

 


 

 

卒業 旅立ち 別れの日

                                   詩・散文

 弥生 三月。いかがお過ごしでしょうか?

 ことのは配達人・詩乃です。

 春に贈る言の葉です。

 

              卒業 旅立ち 別れの日

 

 なんど経験しても

 別れはつらい

 

 だけど生きていれば

 また会える

 

 ご縁というのは不思議で、粋ないたずらをしてくれるから

 

 「またね元気で」

 精一杯旅立ちを祝おう 

 

                           ことのは配達人・詩乃

 

 

f:id:shino2658:20180304140747j:plain

 

今年も街のあちこちの桜を見に行きたいです。(写真は昨年の街の桜並木の一枚)

師走ですよ

  なんだかいつもよりせわしない気持ちがするのが師走というもの。

  ことのは配達人 詩乃です。

  お久しぶりです。

  今朝はどんな気持ちですか?

 

            気持ちと行動の一致

 

        「あいたい」と思ったら

        すぐに相手に伝えよう

 

        「会いに行くよ」と伝えよう

         そしてドアを開けよう

 

        気持ちと行動が一致すること

        それはそれは さわやかだ

 

                     ことのは配達人 詩乃

                     # 詩

 

 

f:id:shino2658:20171207062824j:plain

                       

 街はクリスマスムードです。

花火にてミサイルを想う

 

    ミサイルが飛ぶ

    爆撃で火の粉が舞う

 

  

f:id:shino2658:20170916152206j:plain

 

おなじ飛ぶなら花火のように、きれいな大輪の花になり

 

f:id:shino2658:20170916152327j:plain

 

静かに散ればいいのにな

 

f:id:shino2658:20170916152452j:plain

 

写真は9月9日にモエレ沼公園で行われた、モエレ沼芸術花火2017のものです。

花火を見上げている、みんながとても幸せな気持ちを共有しているように感じました。

その時にふと思ったことを言葉にしてみました。 詩乃

 

f:id:shino2658:20170916152907j:plain

 

素敵な花火をありがとう。

嬉読!ときどき苦読?!読む楽しみ

こんにちは。

ことのは配達人 詩乃です。

最近はこちら紫朗読会にて読むことを楽しんでいます。

紫朗読会〜朗読ラボ〜

こちらの代表でもあるしおんさんが 嬉読(きどく)という新しいカテゴリーを作りました。

サークルも発足 『朗読サークル★きどくらぶー嬉読LOVE-』

『朗読』ってどんなイメージでしょう?

 まるでアナウンサーのように?女優のように?すらすらと朗々と時に感情こめて

 人前で作品を読む。(読んでいる人)

 とか?

 もしこんな風に読めたら 確かに素敵。

 だけれど、それって先生について発音や発声のトレーニングして、やっと作品を読む機会を与えられて、練習を積んで(先生などに指導を受け)発表。。。。とかするんでは??

 ム、ムズカシイ

 キ、キンチョウ

 それでもしたい一部のひとが楽しんでいる『朗読』の世界。

 そしてそんな朗読家さんの読む作品を聴きたくて集まる人たちの会『朗読会』

 こんなイメージをお持ちのかたが多いのではないでしょうか?(違う?)

  私は⤴こんな朗読の世界 実は好きです!

 やはり素敵ですよ。

 お気に入りの朗読家さんの公演も楽しいものです。

 さてここから字を大きくしますよ。

 

 『ろうどく』だっていろいろあっていいじゃない!!

 

 嬉読(きどく)とは= 読んで(自分が)嬉しくなる

 難しく考えず、みんなで自分が好きな作品や話題の作品を『音読』して

 その魅力に触れる。自分の声を知る。

 また声を出すことでストレスも発散できたらいいね。ということ。

 自分の声を自分が一番知らないのではないでしょうか。

 

  自分の声を客観的に聞いてもらうこと

  わたしは自分の声が嫌いでしたが

  『自分の声にしかない魅力』に気づかせてもらいました。

  だからいま、金子みすゞさんの詩を届ける活動をしています。

 

 わたしは読むことが楽しい体験をし(嬉読)

 きちんと伝わる言葉で、作者の伝えたいことを汲み取り自分の読みにし聞かせたいと思い創意工夫し(苦読)

 講座などで学び

 それを何回も行ったり来たりして わたしらしい朗読のカタチ に近づくのではないかと思います。

 最後に

 ろうどく』の表現方法も『朗読会』のスタイルもいろいろですから~!!

 

 興味があるかたは自分にあったスタイルからどうぞ 💗    

 

 

   

   

 

 

 

 

  

岩見沢へ行ってきました

春らしい陽気を感じるようになりましたね。

 ことのは配達人 詩乃です。

 昨日複音ハーモニカ奏者の門田江理さんと金子みすゞさんの詩を届けに行ってきました!!

f:id:shino2658:20170428170827j:plain

 会場のイベントハウス悦びの泉さんはとてもアットホームな場所です(オーナーさんの人柄ですね^^)

f:id:shino2658:20170428171103j:plain

セッティングとリハーサルをして

f:id:shino2658:20170428171338j:plain

たくさんのお客さまに集まっていただき、スタート!!

f:id:shino2658:20170428171453j:plain

金子みすゞさんの詩をわたしのろうどくとえりさんのハーモニカのメロディーのコラボでお届けしました

  お届けした詩は

  わらい

  花津浦

  私と小鳥と鈴と

  林檎畑

  空の鯉

  日の光

  星とたんぽぽ

  

 私たちのスタイルは

 まず、私が詩をろうどくします。

 その後、その詩からえりさんがイメージしたメロディーを独奏。

 最後に 二人で一緒に。

えりさんのメロディーに私が詩をろうどくしている声が重なるような演奏になります。

 ひとつの詩を3パターンでじっくり聴いてもらい、みなさんそれぞれのこころに何かを感じて帰っていただければと心を込めてお贈りしています。

 今回はこの後、美味しいお料理をいただきながらの懇親会もありました。

 岩見沢でお会いしたみなさん!ありがとうございました^^