読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりげ日誌

ことのは配達人 詩乃の日々のことを、つれづれと記載中

女友達 腐れ縁もいい感じ

 8月11日 吟ムツの会 公演 八百屋のお告げ

 を観てきました。

 いきなり

 「あんた 明日 死ぬよ 。」と八百屋にお告げされた主人公多佳子。の最後の一日

 女友達 真知子 邦江 そしてそこに居合わせた男性たちがくりひろげるドタバタで、笑って泣いて やっぱり人間ていいかも。と思わせてくれました。やっぱりいいなぁ。舞台。

 ここで登場する女3人は大学生の頃、グリークラブ(合唱団)でつながっているのですが(記憶が違いましたらすいません)

 私には中学時代 合唱部でつながった女友達が3人いるのです。

 この3人と私で4人は、それぞれ違った人生をもちろん歩んでいるのですが、何年かに一度会うと、それこそ深夜まで話に華が咲くんです。私は一番に寝落ちするけど。

 手際よく料理をしてくれるH子にうまい、うまいと言いながら食べて飲み、音楽、漫画、最近のドラマから 人間関係、仕事について、恋の相談?(最近めっきり少ないかも)に 親の介護問題、自分たちの身体のつきない悩みにあわせた最近の健康法。

 昔こんなことあったよね。と誰よりも4人が一緒に過ごした中学時代のことを覚えていてくれるR子の話に笑いつつ懐かしい気持ちになる。

 この4人中結婚しているのは1人で母になった子はいない。

 1人は親との二世帯ではあるが家を所有。(結婚するときは婿がくるのか。)

 あとのふたりはいずれルームシェアでもしているかも知れない。

 腐れ縁がこんなに快適なのは 

 

 「相手が踏み込んでほしくない領域は侵さない。」この暗黙のルール。

   『今はそっとしておいて欲しい』と連絡がきたら心配だが

   大丈夫だろう。

   連絡できるようになったらするよね。と思うことにしている。

   そして本当に連絡がくるんだな。

   わたしの腐れ縁はいい感じなのだ。

   

 

 

 f:id:shino2658:20160823112954j:plain